人気のトレーニング

女子のストレッチ

これまでの歴史について

様々なエクササイズが開発されて流行になっていきますが、その中の1つに加圧トレーニングがあります。これは腕や太ももの付け根をベルトでしめて、圧をかけることにより血液の流れを調整しながらエクササイズすると言う方法です。 この方法を行うと軽い運動でハードな運動した時と同じような効果を得ることができるのです。 この加圧トレーニングは日本で開発されたエクササイズ方法であり、1966年頃から考案者が自らの身体を実験台として実施し、現代の加圧トレーニングの形を作り出したのです。 1973年ごろからジムの会員に加圧トレーニングを実施し、2004年には日本を加圧トレーニング学会が発足しています。 現代ではこの加圧トレーニングは特許取得しており、また多くのジムなどで導入されているのです。

今後の動向について予測してみよう

加圧トレーニングは腕や脚の付け根を縛り、血液の流れを調整しながらエクササイズを行うことによって、ハードな運動をしなくても短期間で高い効果を得ることができる方法です。 その効果についてですが、ダイエット効果、結構促進、筋力アップにアンチエイジング効果もあるのです。 芸能人なども利用しているためとても人気が高くなり、現在では多くのジムなどで導入されているのです。 加圧トレーニングの今後の動向についてですが、ダイエットしてもリバウンドしてしまったり、ハードな運動が苦手で健康維持が難しい人など多くの人が利用していくと考えられます。 現在では専門知識のあるインストラクターのもとで行うのが安全ですが、この先さらに進化することによって誰もが自宅で簡単にできるようになると予測されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加