流行のトレーニング

ダンベル体操する金髪女性

金額の傾向についてご紹介したいと思います。

最近では、パーソナルトレーニングをやりたいと思っている人が非常に多くいます。その理由ですが効果が高いということとまた集中してトレーニングできるというのがその人気の理由の1つでしょう。 これからのパーソナルトレーニングの全体的な価格の動向について考えたときは現在人件費などが若干上昇1つありますのでパーソナルトレーニングの料金もそれに準じて上昇していく傾向があります。 だ個別にみますとやはり有名なパーソナルトレーナーや、インストラクターや整体師、理学療法士などの資格を持っているパーソナルトレーナーの料金は非常に高いという傾向にあります。 1回あたり30分で5遷延位の時もあります。どのようなパーソナルトレーニングを受けたいかは自分の体調や目的に合わせて決めるとよいでしょう。

これまでの変遷についてご紹介したいと思います。

パーソナルトレーニングの原点はギリシャ時代に遡ると言われています。ギリシャ時代は非常に肉体の美しさや強靭さが求められる時代でした。その時代では年上のものが歳下の者に対して体を鍛えるトレーニングの指導マンツーマンで行っていました。特にアレキサンダー大王の活躍した時代などは肉体の鍛錬が必要不可欠でした。 日本においても武家社会などでは、武芸などを個人的に指導するいわゆるパーソナルトレーニング的なことが行われてきました。 1980年代に入ると、日本全国にスポーツクラブができるようになり、フィットネス文化が広まるようになりました。してここ5 、6年の歴史の中で、パーソナルトレーニングをすることで、国が非常に高いということが改めて見直されるようになり、日本でもパーソナルトレーニングがおかん行われるようになってきたという変遷があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加